肩書が女子大生ではなく、大手企業受付嬢が同じ粗相を犯したら利用客はどう思うでしょうか。女子大生より社会経験をしている女性なのにどうして?と思ってしまうのではないでしょうか。社会に出ている女性と出ていない女性ではこうも扱いが違うのです。そもそも女子大生を指名する利用客は多少の粗相は当たり前と見ているので許容範囲なのです。それ以外の女性を指名する場合は出来て当たり前と踏んでいるので女子大生よりは厳しい目で見られてしまいます。高給デリヘル店では肩書は非常に大切でこういった部分で大いに役立つこともあるのです。高給デリヘル店では肩書の無い女性を採用する事はあまりありません。よほど優れているけど肩書がない場合ですと適当な肩書をつけてしまいますが、大体はその方が経験してきた肩書を忠実に設定しています。少し疑問に思ったのが高給デリヘル店ではコスプレやイメージプレイ等のオプションが無いのです。バイブや電マ、ローター等のオプションは見たことがありますが、高級以外のコンセプトを持っている高給デリヘル店は見たことがありません。高給デリヘルですのでそもそもそんなもの必要ないのかもしれませんが、中には高級デリヘル店だからこそオプションを豊富にしてほしい等お思っている方もいるかもしれません。また高級と名の付く風俗業種は高級デリヘルと高級ソープの2つだけなのです。高級ピンサロや高級イメクラや高級オナクラなんて聞いた事ないですよね。高級系で運営していける業種はデリヘルとソープだけなのです。特に高級の名の付く風俗業種は限られたエリアでないと成立しないことです。高級ソープの場合は、そもそもソープ自体が規制が厳しく決まったエリアや許可が降りているお店以外では新規に開業はできませんし、移転も出来ないのです。そういった部分で限られていると言えますが、高級という名前は運営するエリアの景観も非常に重要で田舎のような長閑な街で高級系は出せないのです。高級系とは都市部にあって多くの人が行き交う都会ではなければいけません。これはイメージに過ぎませんが、人が多く行き交う街には大手企業のオフィスや人が多く集まる場所があります。そういった富裕層が集まる場所でしか高級系の風俗店はやっていけないのです。高給デリヘルも同様で、ソープ店とは違って届出書さえあれば好きな場所に事務所を構えてデリヘル業を開けますが、高給デリヘル店を開業するとなると話は別なのです。
渋谷 高級デリヘル 東京の清楚系風俗【シャングリラ】

関連する記事は見当たりません…

私は仕事柄、オフィス内での業務以外に出張で出先での仕事をすることも多くなっています。稀に日帰りの出張もありますがだいたいは泊まりになるので夜の過ごし方も結構重要です。業務内容によっては帰るのが遅くて寝…>>続きを読む

彼女の得意技はどんなものなのか。それが気になるほど、可愛いピンサロ嬢でした(笑。ホームページを見るだけでは自分の気持ちは収まらないなと。これは是非とも実物に渋谷に行って会ってみたいなってことで指名させ…>>続きを読む