これまでは交際クラブというものを知らなかったのですが、利用してみると意外と良いです。料金が高く会員制という部分もあり、利用するまでのハードルが高いイメージですが、実際に利用するとなると非常に単純に楽しめます。入会するにあたって私が重要視した点は、ハイレベルなサービスを提供する店舗ではなく、一番安い価格で利用できる店舗を選ぶことでした。まず、交際クラブでは入会金というハードルがあります。これが高いです。年会費にはなりますが、3万円のところを選びました。3万であれば、1ヶ月あたり2500円です。こう考えると決して高いものではありませんし、普通のサラリーマンでも利用できます。安い店舗はそれだけ入会審査や利用のハードルが低い訳ですから、とやかく言われることもなくなるでしょう。交際クラブの場合は、入会金と紹介料と交際費を捻出できて初めて成立するものですので、有名所の店舗を選ぼうものならば、月に10万は遊ぶ金がなければ利用できない計算になります。こういう理由で富裕層向けな案内が多いんでyそうね。今回のケースでは、入会金こそそこそこしますが、紹介料は1.5万です。つまり、月に5万を捻出できればそれなりにしっかりとした利用ができる計算です。昔はどこのお店舗もやたら高く利用できるようなものではありませんでした。しかし、昨今ではパパ活といった言葉が流行ったりしているように、やや交際クラブの高級感も薄れつつある状況です。真剣交際を求める女性が多かった以前の状況と比べるとワンナイトを求めている女性が多く出会い系のようになってきている傾向がありそうです。交際クラブ側はそのような状況となることは意図していないとは思いますが、今では気軽に利用できてしまうサービスに変わりつつある時代なのかもしれません。男性も女性も求めている状況は同じだからこそと言わざるを得ませんが、出会い系のような駆け引きなく簡単にゴールにたどり着けてしまいそうな感じは良いのか悪いのかなんとも言えません。しかし、需要と供給があってこそのものですから、利用者のモラルで全てが決まってくる状況になっていそうです。
パパ活 LABO

これだけ利便性もあり需要もそこそこある業界が割とちっぽけな印象は強いでしょう。そのそもかなり成功事例が多そうな業界なのにこれだけ店舗が少ないのはなぜなのでしょうか。これには理由があります。交際クラブは…>>続きを読む

一年と少し前に離婚をしてシングルマザーになったのですが、1人で育児をすることがとにかく大変だと実感しています。世の中の母親はこれほどまでに大変な想いをしてきたのだと改めて思いました。それが特に自分一人…>>続きを読む

赤ちゃんの断乳については人それぞれで、ママがお仕事復帰することになったり、下のお子さんを妊娠したりすると、必然的に断乳をせざるを得なくなります。子供によっては自分から卒乳できる子もいれば、ママの努力で…>>続きを読む